ホーム FC募集

フランチャイズ加盟店募集

こぱんはうすさくらでは発達や成長に心配があるお子さまが、社会的に自立できるように援助する療育を児童発達支援と放課後等デイサービス事業を通して行っています。

少子化が大きな社会課題であることは周知のとおりですが、未来の日本を担う子どもたちのため、そして療育を必要とするお子さまがいらっしゃる保護者さまのために、こぱんはうすさくらの事業は地域に大きく貢献できる事業だと自負しております。

社会的な意義の大きな事業であるからこそ、私たちと同じ想いを持って、一緒に歩んでいける事業パートナーさまを探しております。

こぱんはうすさくらの理念や事業に共感や興味をお持ちでいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

こぱんはうすさくらについて

ご利用者は
毎年増え続けています。

小学校・中学校の通常学級在籍者の8.8%が、発達障害の可能性があると言われており
35人学級なら1クラスに約3人が読み書き計算や対人関係などに困難があると言うことになります。

また、発達障害の認知度向上により、潜在層のお子さまの利用が増加し、施設も増え続けています。

※文部科学省 2022年「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果(令和4年)について」

児童発達支援・放課後等デイサービスの
利用人数・施設数の推移

※出典:国保連データより
利用人数
児童発達支援・放課後等デイサービスの利用者数の推移を表すグラフ
施設数
児童発達支援・放課後等デイサービスの施設数の推移を表すグラフ

長期利用が可能

こぱんはうすさくらは「児童発達支援」「放課後等デイサービス」を複合運営し、0歳~18歳まで(例外で満20歳まで)のお子さまを支援しています。

「児童発達支援」「放課後等デイサービス」を単体で運営する場合、就学時に新しい教室を探さなければならないなどのデメリットが多い中、こぱんはうすさくらでは同じ教室に通うことができます。また、児童発達支援、放課後等デイサービスは別の部屋のため、広々とした空間で、年齢に応じ個々に合わせた療育を受けられる満足度の高いサービスとなっています。

0歳~18歳まで
幅広いご利用が可能

児童発達支援と放課後等デイサービスを複合運営し、0歳~18歳(例外で満20歳)までのお子さまを支援しています。

支援内容に合わせ、
空間を分けた間取り設計

児童発達支援と放課後等デイサービスの空間を分けた間取り設計の例

全国での開所が可能

こぱんはうすさくらは、より多くの療育を必要とするお子さまを支援するために、全国で多数教室を展開しています。

※沖縄県を除く

教室は全国
178拠点
※2024年02月時点

スーパーバイズ体制で品質安定

教室運営は地域に根差した療育・運営ができるように、経験豊富なスーパーバイザーがサポート。全国どこで開業しても、随時研修や指導を行うフォロー体制を整えています。

スーパーバイザーがサポート

フランチャイズについてのお問い合わせ

  • STEP01
    お客様情報入力
  • STEP02
    入力内容のご確認
  • STEP03
    送信完了
印がついた項目は入力必須項目です。
無料 trial
体験授業・見学会
mail
お問い合わせ