児童発達支援とは?

1歳児から18歳までのお子さまが対象 日中一時支援とは?

放課後等デイサービス、児童発達支援とは似ているようで少し異なります。

放課後等デイサービス等が、個別支援計画に基づいて支援の内容を精査して進捗を追いながら発達支援管理を行うのに対して、日中一時支援は一時預かりをして保護者様のレスパイトケア(一時休息とでも言いましょうか)を目的としたサービスです。 特に計画をもって支援療育をするというよりは、楽しく遊び、落ち着いて過ごしたり、ストレスを発散しておうちに帰るまでの間、お預かりさせていただくというサービスです。

1日型でも、放課後型、延長型など、お子様及び保護者様のタイムスケジュールに合わせてお預かりしながら家庭生活を円滑たらしめる使い方をご選択ください。

一部事業所ではこのサービスは行っておりません。詳細は本部又は事業所にお問い合わせください。

様々なニーズに対応
  • 放課後等デイサービスの受給者証の日数では足らず、保護者様がお勤めの時に使いたい。
  • 放課後等デイサービスは17時に終わりの会となってしまうが、18時まで勤務しているので、その後も預かってもらいたい。
  • 放課後等デイサービスは小さなお子様が多いので、6年生や中学生などの大きなお子様は活動からはぐれてしまい意味を感じない
  • 放課後等デイサービスが定員いっぱいなので、定員の空きが出る間、預かってもらいたい。

料金体系

日中一時支援は市町村ごとに決めた要綱に沿って展開するサービスの為、市町村ごとに料金は異なります。

ただ、多くの市町村では、一般的な収入の世帯の方ですと、負担額はほぼ0に近い市町村が多いです。
詳細はお問い合わせくださいませ。

どんなお子様が利用できますか

療育手帳、または身体障碍手帳をお持ちのお子様

精神障碍手帳、または医師から発達障害と診断されているお子様
放課後等デイサービスとはまた別の受給者証の申請が必要です。詳細はお問い合わせくださいませ。

こぱんはうす 日中一時支援 一日の流れ

  • 放課後型
  • 1日型
  • 14:00
    前後
  • 14:30
  • 15:00
  • 15:30
  • 16:10
  • 16:15
  • 16:45
  • 17:00
  • 18:00
  • 19:00
    • 順次到着(送迎
    • 健康状態の確認、水分補給、トイレ等
    • 荷物の整理、着替え、連絡帳の提出
    • 今日学校であった事の報告、相談援助
    • できる限りお子さま自身の力でできるように支援します。
    • 初めの会(あいさつ、出席確認、お返事、今日1日のスケジュールの確認)
    • 今日は誰がきているのか、今日は何をするのか、を認識することで不安を解消します。
    • バラバラになりがちなデイサービスを、きちんとはじめと終わりを意識して行動できるようにします。
    • おやつ
    • みんなでテーブルを囲み、一緒に食べることの喜びを感じられるようにします。
    • 自由遊び
    • 思い思いにお過ごしいただきます。保護者様とお打ち合わせの上、個別の活動を行うこともあります。
    • 宿題もしくは個別プログラム
    • 個別支援計画に基づき、遊びや宿題、活動内容を設定して行います
    • 個々の目標や障害の特性に応じて、今後の社会生活を送る上での様々な課題にチャレンジします。
    • 宿題の場合は、支援員がついてゆっくりと個人のペースで宿題が出来るように関わります。
    • リラックスタイム
    • 休息するということを覚えていただくもので、惰性を意味しません。積極的に休息をとる指導です。
      SSTと関連付けて、座る姿勢、声の物差しの指導及び、椅子に座って気持ちを落ち着ける時間です。
    • 集団レクリエーション
    • ゲームや調理などを通して、小さな集団の中での約束や、人とかかわることの大切さ楽しさを学んでいきます。知育・療育・体育双方の観点からプログラムします。
    • そうじ、片づけ、着替えなど 帰りの準備
    • みんなで使う場所をきれいにすること、みんなと過ごすルールを確認します。
    • 帰りの会
      (あいさつ、次回の登所日確認、今日の振り返りなど)
    • 個別に送迎
    • 自由時間
    • 個別に送迎
    • 自由時間
    • 保護者様のお迎えをお願いしております(18:00~以降)
  • 9:30
  • 10:00
  • 10:15
  • 11:00
  • 11:45
  • 12:00
  • 13:00
  • 13:45
  • 14:00
  • 14:15
  • 15:45
    • 順次到着(送迎)
    • 健康状態の確認、水分補給、トイレ等
    • 荷物の整理、着替え、連絡帳の提出
    • 出来る限り自分の力で行えるように支援します。
    • 初めの会(あいさつ、出席確認、お返事、今日1日のスケジュールの確認)
    • 今日は誰がきているのか、今日は何をするのか、を認識する事で不安を解消します。
    • きちんと始めと終わりを意識して行動できるようにします。
    • 音楽の時間・体操の時間
    • みんなで唄い、体を動かすことで、体と脳を起こします。
      お子様のお気持ちに沿って支援します。
    • 自由遊び
    • 基本的には自由な時間を思い思いに過ごします。
      保護者様との打ち合わせやご本人の意思希望に応じて、活動を行う場合があります。
    • 生活の支援
    • ・生活における基本所作を職員と一緒に取り組みます。
    • 昼食準備
    • お茶を用意したり、テーブルを用意したりなど、社会性を基調に、皆で食べることを理解して頂くようにします。
    • 食事前のおトイレ、お手洗いも必須で行います。
    • 昼食、歯磨き、片づけ
    • みんなでテーブルを囲み、みんなで食べることの楽しさを感じられるようにします。
    • 介助が必要な生徒には支援します。
    • 自由時間
    • 思い思いに過ごしていただきます。
    • リラックスタイム
    • 休息するということを覚えていただくもので、惰性を意味しません。積極的に休息をとる指導です。
    • SSTと関連付けて、座る姿勢、声の物差しの指導及び、椅子に座って気持ちを落ち着ける時間です。
    • 自由時間
    • 思い思いに過ごしていただきます。
    • おやつ
    • みんなでテーブルを囲み、一緒に食べることの喜びをかんじられるようにします。
    • 集団レクリエーション
    • ゲームや調理などを通して、小さな集団の中での約束や、人とかかわることの大切さ楽しさを学んでいきます。知育・療育・体育双方の観点からプログラムします。
    • そうじ、片づけ、着替えなど帰りの準備
    • みんなで使う場所をきれいにすること、みんなと過ごすルールを確認します。
    • 帰りの会(あいさつ、次回の登所日確認、
      今日の振り返りなど)
    • 個別に送迎

TOPへ